京丸うなぎ -水へのこだわり-

イメージ写真

水へのこだわり

京丸うなぎは水にもこだわります。うなぎを浄化する水、蒸し工程の水、どちらもこだわり抜いた水を使用しています。

うなぎの浄化に富士山系の清水を使用

写真

地下120mから自社で汲み上げた、富士・愛鷹山系の清水(柿田川湧水と同系統の地下水)の水で、産地別に48時間以上蓄養(うなぎを清水で清潔にし、不純物を消化させる作業)をしてから加工します。

この水は、富士山系の雪解け水、雨水が数十ヶ月から数十年かけ、火山岩のフィルター効果により浄化され、弱アルカリ性の清らかな地下水になります。飲料水にも適していることが、検査結果により証明されています。

柿田川湧水とは

蒸しの工程にアルカリイオン水を使用

焼きの製造ラインの蒸し器に使用する水にもこだわり、特殊な浄水器で浄水したアルカリイオン水を使用しています。アルカリイオン水で蒸すことで臭みや匂いが残りにくくなります。またミネラルをたっぷり含んでいます。

Menu

Information

京丸うなぎ株式会社
住所:静岡県沼津市春日町31(沼津魚市場・場外)
アクセスマップ

TEL:055-963-9384
FAX:055-963-9418

お問合せ