京丸うなぎ -独自の焼きの工夫-

イメージ写真

独自の焼きの工夫

京丸うなぎは製法のすみずみにまで徹底的にこだわりました。どんな工夫があるのか、ご紹介します。

手焼きの蒲焼の美味しさを再現!

京丸うなぎは手焼きの味の美味しさの秘訣に着目し、そのコツを再現すべく、機械・製法に独自の工夫をこらしています。それでは、手焼きの蒲焼はなぜひと味違うのでしょうか?

タレが身の奥までしみこんでいる!

たれを付け焼きする時のうなぎの身が湾曲形になって細かい身割れが起こることでたれが身の奥にしみこみやすくなります。

焦げ部分の面積が多く、より香ばしい!

細かい身割れの開口部にも焼きが入り、焦げ目の部分が増えることで、より香ばしく焼きあがりやすくなります。

剣山ドラムと山形ラインが味の秘訣!

京丸うなぎオリジナルのうなぎ蒲焼製造方法のポイントをご紹介します。
製法・機械共、三国特許(日本、中国、台湾)出願中です。

1.うなぎの皮面に細かい刺し穴を開けます

うなぎの皮面に剣山ドラムで突刺処理

    

だから
・余分な脂分が除去されます!
・焦げ目分散、均一な食感に!

2.焼き終わった後の皮面、身の面にも細かい刺し穴を開けます。

焼き終わった皮面と身の面にさらに突刺処理

    

だから
・身の中までふっくらと蒸されやすい!
・身割れしてタレがしみこみやすい!

3.うなぎを反転させ身割れを促進

1.皮面の湾曲と反転処理 2.身面を湾曲・反転処理

    

だから
・タレのしみこみやすさがここでさらに向上!

4.山型の焼成機で身割れ部分を露出させながら焼く

ポイント3.山形の焼きラインで身割れさせながら焼く

    

だから
・身の中まで焼かれ、香ばしい味に!
・手焼き蒲焼により近い仕上がりに!

Menu

Information

京丸うなぎ株式会社
住所:静岡県沼津市春日町31(沼津魚市場・場外)
アクセスマップ

TEL:055-963-9384
FAX:055-963-9418

お問合せ